意外な自分を演じてみる


『私にそんな才能や魅力があるなんて·····』

人のことはよくわかるのに意外と自分のことってわからないですよね

人に求められている意外な自分を受け容れて、最初はなんとなくでいいから、演じていくと気づいてない才能や魅力に気づく


あなたが知ってるあなたは
あなたではない


全体を委ねて自分を解放して明け渡す


その時に初めて自分以外の大きな気づきとエネルギーがあなたに芽生えるはず…

応援していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です